So-net無料ブログ作成
検索選択

高木優奈選手がLPGAツアーに挑んだ(2016/3/19)

 小田原市在住の高木優奈さんが女子プロゴルフトーナメントにアマチュアとして参戦していた。

今年のLPGAツアー第3戦となった「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」の予選ラウンド2日目のライブ映像が、スカパー!「スカイ・A sports+」で放送されていたので観ていた。


 スタートホールのティーオフのプレーが続いていたが、そこで高木選手がティーグラウンドに登場した。3年ほど前の神奈川県アマチュアゴルフ選手権女子の部で優勝したときに現地(レイクウッドゴルフクラブ)で偶然観戦していたのでよく覚えていた。

 このシーンを逃したら、再びテレビカメラに彼女が捉えられることはないと思い、テレビ映像を何枚かカメラに収めた。


YunaTakagi.jpg
Takagi02.jpg
Takagi03.jpg
Takagi04.jpg

 この1番ホールのティーショットはナイスショットで、同じ組で回っていた2人の韓国人プロに負けていなかった。



 



 予選ラウンドの結果は次のとおりで、天候の悪かった初日の成績を補えず決勝ラウンドへは進めなかったが、2日目の好成績は彼女の自信になっただろう。(スコアはLPGAのサイトから転載)



TakagiScore.jpg



 3年前には中学生だった高木選手は、今春には高校3年生。この大会でベストアマになったのは、同じ神奈川県在住(相模原市)の中学3年生だった。高木選手も悔しい思いで決勝ラウンドを観戦していたのだろう。



 ともあれ、高木選手の潜在能力の高さは2日目の成績が実証しており、これからが楽しみだ。健闘を称え、近い将来にはプロ選手としてトーナメントに参戦する姿を見たいと思う。



 



 ところで、翌日行われたTポイントレディス ゴルフトーナメント」決勝ラウンドは熱戦で面白かった。LPGAのサイトの記事から紹介すると、



優勝の行方は、この日スコアを伸ばして、通算6アンダーで競技を終えた渡邉彩香と柏原明日架が後続を待つ展開に。2打差の単独首位で、最終18番ホールを迎えた大江香織が、大ピンチをボギーでしのぎ、通算7アンダーで4年ぶりとなるツアー2勝目を飾った。



 記事中の 大ピンチをボギーでしのぎは簡単なコメントだが、大江選手が放った「池ぽちゃ」後のミラクルショットと、その後のボギーパットは観ているファンを少なからず感動させるものだった。



 いつの日か、高木選手にもこのような場面がおとずれることを期待しています。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。