So-net無料ブログ作成
検索選択

マジックショー・アルバム (2015/10/12)



 主に市内で活動している「秦野マジッククラブ」が、東海大学前駅近くのタウンニュースホールでマジックショーを披露するというので、観てきました。山歩きのメンバーが、同クラブのメンバーであり、出演するというのでご案内をいただいた。



 入場定員180名の会場は、開演時刻を前にシルバー世代で大半の席は埋め尽くされていた。


town_news_hall.jpg

 マジックショーは、同クラブのメンバーが日頃の練習の成果を披露するという「1部」に、11人がそれぞれ用意した演目を演じた。

(最初と最後の演目の写真は、ピンぼけのため残念ながら割愛。席が最後列のためズームで撮影したが、手ぶれが抑えられなかった。)



ikeda.JPG 「水のバラード」
itou.JPG 「ギョギョッとびっくり」
kasama.JPG 「ファンタジー」
uesugi.JPG 「南京玉すだれ」
yamaguchi.JPG 「OH ワンダフル」
suzuki.JPG 「不思議なシルク」
hamada.JPG 「マッチングカード」
hiroshi.JPG 「はばたき」
watada.JPG 「トライ」 (とても素敵でした!)



 出演メンバーにいた山歩きの仲間のお一人は、いつになく緊張気味でしたが、衣装も似合っていてステージに立つ姿に、大いに拍手を送った。

 「2部」に登場したプロマジシャンのサオリさんプロフィールは「マジカルステージ」というサイトに紹介されている



saori.JPG
saori_.JPG



 プロマジシャンのサオリさん。さすがにプロです。何といっても、“目力”(最近の用語でしょうか。)が違います。



 大きな瞳で観客をひきこむのも、マジックの妙技を支える大きなパワーだと感じさせる舞台でした。



 アマチュアとの決定的な違いは、ここにあるなとつくづく感じたが、アマチュアの“隙の多い”演技は、それなりに親しみを感じさせることで良いのだろう。


all.JPG  「フィナーレ」

 それにしても「タウンニュースホール」の使用料は周辺器材の利用料を含めると約3万円ほどだろうか。加えてプロマジシャンの出演料もロハではないだろう。
 入場料無料で催された今日のマジックショー、運営費はクラブメンバーの割り勘だろうか、などと要らぬ心配をしながら会場を後にした。




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

小林京子

初めまして。本日、西公民館で初めて貴会の存在をしりました。マジックで何かひとつ、パッと周りの方を楽しませてあげられれば楽しいだろうなあと思いながら、今日に至っております。私にもマジックを教えていただくことはできますでしょうか。お伺い申し上げます。
by 小林京子 (2016-11-27 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。