So-net無料ブログ作成
検索選択

秦野戸川公園(9/21)

デジカメ写真教室に通い始めて半年になるが、良い絵が撮れない。もちろん努力してないことが大きな要因なのだが・・・。しかし、写真展に向けて何かしら準備しなければと重い気分を叱咤し、カメラをバッグに入れて出かけた。カメラは重量のある一眼レフを敬遠し、コンパクト(OLYMPUS SP-570UZ)にした。

この日は、秦野市の西部に位置し、標高290メートルにある県立秦野戸川公園にマイカーで向かい、久しぶりに公園のシンボルでもある「風の吊り橋」を歩いた。

kasenoturibashi.JPG

秋になったとはいえ、まだ陽射しは猛暑だった今夏のなごりをとどめていた。吊り橋の下を流れる水無川では、浅瀬で子供達を遊ばせている家族連れが見られ、人気があるというバーべキュー場は利用客でにぎわっていた。

kasenoturibashi___.JPG

 

園内に自生しているのか植えられたものか不明だが、彼岸花やムクゲが随所に咲き、ススキがきれいだった。

higanbana.JPG

mukuge.JPG

susuki.JPG

1時間余り公園内を散策し、駐車場に戻る途上にみかけた「山岳スポーツセンター」。ここも戸川公園と同じく「公益財団法人神奈川県公園協会」が、設置者である神奈川県から指定管理者の指定を受けて運営しているそうだ。

sangakusportscenter.JPG

 ここには、高さ15メートルのクライミングウォール設けられ、競技会場にもなっているようで観客用のスタンド席まであり、脇に設けられたボードには競技種別に成績表などが掲示されていた。
wallcliming.JPG

 今年9月2度目の3連休初日の土曜日なのに、クライミングウォールにはたった一人の利用者がトレーニングしている様子が見えるだけだった。

 山岳スポーツセンターには宿泊施設も併設されていて、表丹沢への登山客に利用されているのだろうか宿泊施設の予約だけは相当埋まっていた。

 これから秋が深まり、紅葉がきれいになる11月下旬までには、もう少し写真の撮影技術を向上させ、シャッターチャンスをものにしようと思う。

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0